東京 神奈川 千葉 埼玉 品川 大田 目黒 世田谷 狭小住宅 施工例 実例 設計事務所 建築家 狭小地 変形地 旗竿 スキップフロア 注文住宅 個人住宅 ローコスト住宅 デザイン住宅 木造住宅 デザイナーズハウス スモールハウス 無料プラン
新築  間取り 価格 自由設計 3階建て ビルトインガレージ 長期優良住宅 フラット35 フラット35S 住宅エコポイント 耐震等級3 耐震等級2 省エネ等級4 外断熱 セルロースファイバー ウレタンフォーム

 設計の流れ(例:新築住宅の場合) 費用
1.お問合せ
私たちは建築の設計・監理を主な業務とする設計事務所で、建築の専門知識を持ったお客様のパートナーです。
世間で言われているような「芸術家」ではありませんのでご安心ください。
まずは電話・FAX・メール等でお気軽にお問合せください。

2.無料相談会
日程を調整しまして、直接会って住まいに対する要望・家族構成・予算等を伺います。
その時に敷地測量図他、資料ががありましたら、お持ち頂ければと思います。
家づくりは一生に何度も体験できるものではありません。思いっきり夢を語ってください。

無料
3.プレゼンテーション(3〜4週間くらい)
専門家の立場で、建て主の要望、予算、建築法規、通風、採光等を考慮しその土地に合った建物を提案します。
場合によってはプレゼンテーション前に現地を確認させてもらいます。
ラフプランの提案は建主と設計事務所のお見合いのようなもので、ここまでは
無料です。

無料
4.設計監理契約・基本計画(0.5〜1ヶ月)
私どもの事務所や提案が気に入った場合は設計監理契約を結んで頂き、基本計画のスタートです。
契約時の案ですが、あくまでもたたき台と考えていますので、納得いくまでプランは変更可能です。
設計監理料につきましてはこちらをご覧ください。
プラン決定後、50分の1の詳細な模型を作成し、設計内容を確認して頂きます。

設計監理料の
20%
5.基本設計(3〜4ヶ月)
私たちはコミュニケーションを大切にしています。
お客様の要望を丁寧に引き出しながら、詳細に設計を煮詰めていきます。
また予算を考慮したコストコントロールも設計の重要な仕事です。
打ち合わせは2〜3週間に1度くらいのペースで進めています。

設計監理料の
20%
6.実施設計(1.5〜2ヶ月)
打合わせ内容に沿った詳細な設計図面(住宅の場合50〜60枚程度)を作成します。
実施設計完了時、今までやり取りした設計内容を詳しく説明します。


7.確認申請(0.5〜1.5ヶ月)
審査機関に建築確認申請の手続きを行います。建物により時間がかかる場合があります。
確認申請と工事費見積はほぼ同時進行で進めていきます。

設計監理料の
30%
8.工事費見積(2〜4週間)
出来上がった設計図面に基づき、特命もしくは入札で工務店に見積を出します。
工務店より出て来た見積書は専門的でなかなか一般の人には理解しがたいものです。
よって専門家である私たちが見積書の内容をチェックし、適正かどうか判断します。
各社の見積内容を踏まえ、お客さまと一緒に工務店を決定します。

9.着工
決定した工務店と工事請負契約を結んで頂き、いよいよ工事のスタートです。
その後工務店と工事の打合わせをしながら、建物が完成するまで工事監理をします。
工事監理とは設計図面どおりに建物が施工されているかチェックすることで、一番大切な作業です。

10.上棟
木造の場合、工事契約後、約1.5ヶ月で上棟を迎えます。
骨組みが出来、建物の大きさが実感できる瞬間です!
是非お見逃しなく!

設計監理料の
20%
11.完了検査・施主検査
完成した時点で確認図面と相違がないかどうか審査機関の検査を受けます。
同時にお客さまと設計事務所の検査を受け、不良箇所があった場合は手直します。

12.完成・建物引渡し
手直し後、再チェックし、その後、待望の建物の引渡しとなります。
引渡しは取扱い説明、建物に関する書類、保証書、鍵をお渡しします。

設計監理料の
10%
13.一年点検
建物が完成した後は、建物の不具合を見る一年点検を実施します。

14.アフターフォロー
その後はメンテナンス・増築・リフォーム等の相談にも対応していきます。
建物は定期的なメンテナンスを行って頂き、末永く可愛がってやってくださいね。


設計監理料の支払いに関しましては、依頼主の状況に合わせて対応しますので遠慮なく相談してください。



設計工房/Arch-Planning Atelier     TEL 03-6420-3408   E-Mail info@sekeikobo.com
ページのTopへ