東京 神奈川 千葉 埼玉 品川 大田 目黒 世田谷 狭小住宅 施工例 実例 設計事務所 建築家 狭小地 変形地 旗竿 スキップフロア 注文住宅 個人住宅 ローコスト住宅 デザイン住宅 木造住宅 デザイナーズハウス スモールハウス 無料プラン
新築  間取り 価格 自由設計 3階建て ビルトインガレージ 長期優良住宅 フラット35 フラット35S 住宅エコポイント 耐震等級3 耐震等級2 省エネ等級4 外断熱 セルロースファイバー ウレタンフォーム

 設計理念
コンセプト 建物を建てる際の最も基本的な条件はお客様のライフスタイルにあります。
そのため私たちは建築家としてのデザインをお客様に押し付けることはありません。
建て主の目標とするライフスタイル実現のために、「Light(光)&Space(空間)」をコンセプトに日々、設計に取り組んでいます。

一緒に考える 建物は建て主の個性と建築家の独創性の融合と考えます。建主自身がライフスタイルを見つめ直し、自由にイメージし夢を話す。
私たちは建築の専門家として合理的でその目的にあった、箱のよう建物を目指しています。

造り過ぎない 建築は造り過ぎないことが大切です。それはなによりローコストに繋がりますし、将来の家族構成の変化にも柔軟に対応できます。
造り込み過ぎた建物は実際に使い始めるとその用途にしか使えず、使いづらい建物になってしまう可能性もあります。

シンプルモダン 形態的にはシンプルでモダン、光と風が通り抜けていくような建物を目指しています。
開口部を大きく取ると内部と外部が一体になり、空間に大きな広がりと豊かさを実感できます。
また吹抜け等、空間の体積を取ることにより、実際の面積以上の気持ちよい空間が生まれます。

素材について 自然素材にこだわっています。やはり家族の健康を第一に考え、無垢の木板、珪藻土、漆喰等を使います。
ただしこれは決して高価な材料を使うということではありません。
無垢の木板でも節有りであれば安価ですし、自然素材も自分で塗れば(素人にも簡単に塗れる材料もあります)安価に自然素材で仕上げられます。

耐震設計 東日本大震災以来、耐震住宅が注目を浴びています。私たちの事務所ではすべての建物において構造設計を実施し安全性を確かめた上、
設計を進めていましたが、近年長期優良住宅の要望も増え、耐震等級2以上で設計を進めています。
注)プランによっては満たさない場合もありますのでご了承ください。

省エネ設計 近年地球温暖化がニュースにも取り上げられています。私たちは省エネ設計を心がけ、断熱は高気密・高断熱構法を採用、
省エネ等級4(最高等級)を目指しています。建物を丸ごと気密性の高い断熱材で囲むことにより、冷暖房効率は良くなり、
吹抜けをとっても内部の温度変化が少なく寒さを感じることはありません。
外断熱通気構法の実績もありますのでお気軽にご相談ください。
その他省エネの取り組みとしてエコジョーズ給湯器を標準採用。ガス代も我慢することなく効率よく抑えられます。
また照明器具もLED照明の採用を積極的に進めています。

ローコストとは 適切な価格を目指します。工務店に対して値切り過ぎるようでは一時的には良くても、長い目で見て決して良好な信頼関係は生まれません。
またローコスト化は常に建築的新しい試みによっても実現可能です。その意味で私共では常に新しい工法と建材に目を向けています。




設計工房/Arch-Planning Atelier     TEL 03-6420-3408   E-Mail info@sekeikobo.com
ページのTopへ